Monthly Archives: 1月 2016

サイズが大きくなる荷物は引越し料金は高くなる!

引越しの繁忙期に入りましたが、引越し料金ついて見てみましょう。

引越し料金は、移動の距離数と荷物を積み込むために利用するトラックの大きさで費用が変動します。

 

つまり、トラックが小さければ料金が安くなっていくという計算方法を採用しています。

 

 

サイズが大きく荷台の容量を占める荷物は、
ベッド
大型家電
タンスなどの大型家具
自転車

 
といったものが挙げられます。

 

 

 

よって、こういった荷物で処分できる物を処分して行くのが費用を安く済ますためには有効です。

 

 

新居先で買い替える場合は、引越し先まで持って行かずに引越し元で処分を済ませて下さい。

 

 

小物類は荷造りは大変ですが、それほど荷台を占める荷物量にはならない為、後回しにしましょう。

 

 

たとえ、見積もり時よりもダンボールが5箱や10箱程度増えたところで追加料金にはなりません。

 

 

トラックに乗りさえすれば、どれだけ荷物が増えようが問題ありません。

 

 

処分場所は、リサイクルショップが一般的ですが、引越し業者でも依頼可能です。

 

 

家電などはリサイクル券が必要になるので、処分費が合えば、業者にまとめてお任せしてしまいましょう。

 

 

また、自転車については1台で荷台を占めてしまい、引越し先で新たに登録が必要なったり手続きが要りますので、新居先で買った方が得かどうかを事前に検討して下さい。

 

 

自転車の引越し方法はこちらのサイトに詳しく記載してあります。
自転車引越し